wimaxを比較する

WiMAX接続業者の比較ランキング

WiMAXは工事が不要なので、接続機器(ルーター)が届いたその日から使えます。
月額3800円程度で、データー量の制限なし。無制限使い放題。
ビッグローブをはじめ様々なプロバイダがキャンペーンをやってますが、
速度もエリアもWiMAXならどの業者でも同じです。もちろんプロバイダ代も込みでこの値段です。
ADSL程度の速度が出るし、複数接続ができるので、これ一つでモバイルはもちろん、
自宅のPC環境もカバーできてしまいます。
安くて、速い(!)。これだけ人気なのは当然です。

ビッグローブ
大手の安心感が魅力のビッグーブ。
何といってもNECなのでサポート力は抜群。
初心者にも優しいプロバイダ。
ちなみにすでにビッグローブ会員なら更に安くなるのでここがおすすめ。
口コミでの評価も◎。
10時間稼働の現役最良機種AtermWM3500Rが選べるのいい。

月額 3,801円  
キャンペーン WEBアンケート回答で10,000円キャッシュバック
20ヵ月利用すると更に10,000円キャッシュバック
初月料金無料。
備考 事務手数料3,150円。

⇒ビッグローブ公式キャンペーンサイト



DTI WiMAX モバイルプラン
お得なWiMAXプロバイダとして大人気。
様々な接続機種が選べるのも魅力。
実質の月額も安くメリットは多いが最低2年の契約が条件となる。
公式サイトにいったら右サイドバーの「キャンペーン」をクリックすると選べる機種とキャッシュバック金額が出てきます。
(申し込みは右サイバー上部)。


月額 3,880円  
キャンペーン 最大18,000円キャッシュバック。
※選んだ機種により変動。最少でも
12,000円キャッシュバック
初月料金無料、初期費用無料
備考 安定感と安さで人気。2年以上使うのが前提

⇒DTI WiMAX モバイルプラン公式キャンペーンサイト



サポート力、安心感で選ぶならビッグローブ

安さで選ぶならDTI WiMAX モバイルプラン

3年、4年と長く使うならBroadWiMAXが最安に!


WiMAXとは?

Worldwide Interoperability for Microwave Access のことです。
無線通信の技術として、近年そのアクセス網が拡大されています。

Wimaxは、有線を利用しないので、設置が簡単なのが最大の特徴です。
インターネットを利用するために、賃貸住宅で有線を引く工事で壁を傷つけるなどの心配もなく、引っ越してもすぐに使えるというメリットも大きいといえます。
配線がないので部屋もすっきりします。

また、iPadなどのタブレット端末やiPhoneなどのスマートフォンを利用して外出先でも、自宅でも、定額料金で簡単にインターネットができるので、WiMAXへの需要が高まっています。

通信速度は、有線の光通信の下り速度が200Mbpsです。WiMAXは40Mbps位ですが、動画をみるのもストレスがない速度ですので、通信するには十分です。
WiMAXの通信速度は、部屋の奥では下がってしまう場合がありますが、遮蔽物のない場所では、他の無線通信よりも優れた効果を現します。

更に、複数の端末を簡単に同時に利用できるのも、有線通信に比べて優れている点です。
有線では、無線ルータを購入するコストと無線ルータ接続の手間がかかってしまうからです。

海外(現在はアメリカと韓国)でも利用できるWORLD WiMAXというサービスがあり、海外出張や旅行などで簡単にPCをインターネットに接続できるのも、WiMAXのメリットです。

日本国内でも、主要なプロバイダがWiMAXに対応しています。