Wimax開発の背景

WiFiは、公共のホテルや娯楽施設などで、よく目にするようになりました。
通信距離が限られていますので、腰を据えてパソコンで業務をするときなどに十分な活用ができます。
ですが、新幹線移動などでは、WiFiがなければ通信が困難になることでしょう。
このような不便さを無くす上でWiMaxが開発されたにちがいありません。
通信媒体、ルーター、接続コネクターのセットが不要であれば、インターネット活用の幅が大きく広がります。
通信速度は他の接続媒体以上となっており、5年程前で遡った通信速度とは比較にならない程のスピードになっています。
WiMaxには様々な可能性があります。
社会的にもとても役立つものだと言えそうですね。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.