WIMAXを使用して1年が過ぎました。

私は引っ越しを機に、WIMAXに乗り換えた1人です。
最初は「本当に繋がるのだろうか?」と疑心暗鬼でしたが、その不安もすぐに吹き飛んでしまいました。
実際、私はネットで仕事をしているのですが、何の問題もなくサクサク使いこなすことができています。
確かにWIMAXの性能に惚れこんだ経緯はあったといえ…ここまで安定した通信環境を提供してくれるとは想像だにしていませんでした。
そういう意味では、嬉しい悲鳴だといえます。
しかも月額3.880円で、いつでもどこでも何時間でも使い放題…
今、私は知人にもガンガン紹介しています。
こんなに利便性が良い通信機器を、1人隠れて使うのも勿体ないから…。
とにかく、乗り換えない理由が見つからない…それがWIMAXです。

Wimax開発の背景

WiFiは、公共のホテルや娯楽施設などで、よく目にするようになりました。
通信距離が限られていますので、腰を据えてパソコンで業務をするときなどに十分な活用ができます。
ですが、新幹線移動などでは、WiFiがなければ通信が困難になることでしょう。
このような不便さを無くす上でWiMaxが開発されたにちがいありません。
通信媒体、ルーター、接続コネクターのセットが不要であれば、インターネット活用の幅が大きく広がります。
通信速度は他の接続媒体以上となっており、5年程前で遡った通信速度とは比較にならない程のスピードになっています。
WiMaxには様々な可能性があります。
社会的にもとても役立つものだと言えそうですね。

wimaxのメリット

wimaxのメリットは6つあります。
先ずはどんな場所であってもインターネットが楽しめるということ。
通信機能があるパソコンであれば、家の中でも外出先でもインターネットが楽しめます。
2つ目は配線の工事が不要ということ。
面倒な契約は不要なのです。
3つ目はやはり進化したWi-Fiなので高速。
様々な通信規格がありますが、wimaxはトップクラスです。
4つ目は使用エリアはほとんどの場所でカバーされていること。
実はWiFi、意外なところで繋がらなくなることがあります。
wimawはそのような心配がほぼありません。
5つ目は速度制限がありません。
他の規格ではそれ以上の容量を超えると追加料金が発生します。
wimaxはそういったものがありません。
最後の6つ目は、安いことです。
プランはいくつかあるようですが、どちらにしても他のものと比べてお安い設定になっているようです。

WIMAX診断

Wimaxを使おうって決めたものの、さて、その次にどうしよう。
と、思ったときに、フローチャートみたいなものか、恋占いか心理テストみたいな、イエスノー方式で答えたら診断してくれるような何かがないかと探してみました。
ありました。
10個にも満たない質問にイエスかノーで答えると、自分に合ったWimaxのプランを提案してくれるというサイトです。
さっそくやってみて、まあ、ちょうどいい答えでした。
なるほどなあと、納得しました。
とはいえ、他のパターンも興味があり、結局料金プランだのシステムだの、全部ひととおり眺めてしまいました。
自分に合ったWimaxの使い方を見つけるってことは、つまりは今の自分のネット環境を再確認するということです。

無料で試せるWiMAXとは?

速さと大容量ダウンロードで口コミでの評判も上々のWiMAXですが、場所によってはつながり難いという風評もあって、導入に踏み切れないというあなたに朗報があります。
15日間無料で試せる「try max」といううれしいサービスがあります。
もちろん機器のレンタルも無料です。
UQコミュニケーションのHPや量販店でも扱っています。
自宅に限らず自分の外出先などの使用エリアなどで積極的に試してみましょう。
屋内でもストレスをほとんど感じないという利用者が多いですよ。
他の通信事業者のものより断然お得なこのWiMAXですから、使って支障がないようでしたら、ぜひ導入してください。
ADSLやフレッツ光の契約も見直すことになるかもしれませんよ。

大容量のダウンロードに最適

スマートフォン、ケータイでつなぐインターネットは下り最大3.6Mbpsですが、WiMAXは下り40Mbpsととても高速なので、さくさくとインターネットにつながります。
それに、通信量の制限もないので大容量のダウンロードも可能です。
HP閲覧やメールはもちろん、YouTubeなどの動画閲覧も快適に鑑賞できるのです。
従来は、手のひらサイズの小型ではありますが、ルーターを持ち歩かなければならなかったものです。
ですが、最新のノートパソコンにはWiMAXを内蔵しているWiMAXパソコンも普及していますから、どこでもパソコンを開けば、高速大容量でインターネットにつながることになります。
ただ複数の端末を使いたい時はやはりルーターが便利です。
あなたのインターネット需要に合わせて考えてみましょう。

WiMAXとLTEどっちがいい?

WiMAXとLTE。
どちらも高速化高品質化技術を取り入れて、モバイルブロードバンド通信としては最高水準のところまで来ているところです。
同レベルながらも、いくらかの違いがありますので少し述べたいと思います。
データレートですが、占有する周波数リソースではほぼ同じです。WiMAXの方が、上下を非対称に使って下りを多めに取っている分早いということになります。
訂正処理では、WiMAXは端末機器の性能で5秒~10秒です。
LTEでは送り4秒再送4秒の合計8秒ですから、この面に関しては微妙にLETの方がいい感じです。
制御情報(システム情報)については、WiMAXでは全体域に広く展開して短時間で伝送が可能です。
LTEでは周波数的に1箇所に集中させようとする傾向があり、全情報の取得に時間が掛かりがちです。
これらを総合すると、WiMAXが若干部がいいようです。

wimaxとプロバイダー

最近巷で注目を浴びて来ている、次世代端末規格、wimax。
皆さんはもう御利用になりましたか?
今大手家電量販店のパソコン売り場では、wimaxを押していない場所はありません。
効果もわかりやすいですし、是非切り替えてみたいと思う方も多い筈。
しかし、このような時、決まって悩むのが、プロバイダー選びだと思うんです。
実際多数の会社がwimaxと提携しています。
個人的にお勧めしたいのがビッグローブのwimaxです。
契約も1年からやってるそうなので、長く縛られないでいいですよね。イーモバイルは最低2年でした。
因みに今はお店に行かなくても、ネットで全部申し込めます。
細かい事も調べられるし、何より並ばされない、待たされないメリットがありますね!

引っ越ししたら有線から無線へ

引っ越しをされる時に、荷物の移動はさておき、「次のネット環境はどうして行くか」は、現代人にとって誰しもが考える事だと思います。
今も有線PC環境を使ってる方は結構多いようで、またあのADSLの組み立てをイチからやり直すのかとお悩みの方も、もしかしたら居るのではないかと思い、この記事を書かせて頂いたのですが…
その必要は全くありません。
wimaxをご存知ですか?
面倒な工事の必要が一切無く、契約したその日からスイスイインターネットが使えるんですよ。
今の時代、ネットが使えない日なんて、あり得ませんよね?
引っ越し前にササッとwimaxを検索して、引っ越し先、ダンボールの上で、インターネットで出前を頼む。
今はそんな事が出来る世の中になってるんですよ!

wimaxって何?

wimaxって何?って言う方は多いと思います。
私自信も説明を一発聞いただけではどのようなものかわかりませんでした。
手短にどのような素晴らしさがあるのかお伝えしようと思います。
まず、家でも外でもどこでも高速インターネット(ブロードバンド)が可能!
スマフォ、ipad等のタブレット端末、ノートパソコンご利用のユーザーにも相性ピッタリで、勿論デスクトップでも使えます。
そして、極めつけはこれ!回線設置工事が無い事です。
ですから、すぐ使えます。
量販店でパソコンの契約をして、後日予定を空けて、わざわざ休日にネット業者が来るのを待っていた…
そんな無駄な時間はもう使う必要ありませんよ。
今、このwimaxが急速に広まって行ってます。
まだの方は、試してみるいい機会だと思います。

新幹線で使う

電車やバス等で、「無線LANでWI-FI接続可能」と表示があっても、実際の接続状況はと言うと、あまり良くないのが現状です。
特に新幹線は、トンネルに入ってしまえば問答無用で使えないし、山間部も接続が悪い。
都心部に出た時のみ繋がって、また電波が悪くなって…。
そんな状況が続けばイライラするだけですよね。
WI-FIに比べて、ドコモ社の「イーモバイル」は、その不満がかなり解消されてて好評だったのですが、今回wimaxはかなりの確率で新幹線のインターネット接続を確立しているようです。
因みに、もう一つのメリットは、パスワードをいちいち入れないでいい事。
接続を切る度に新幹線では毎回パスワードの再入力が求められるそうですが、その面倒な一連の作業が無いと言うのは大きいですね。

10月のキャンペーン

まず1番人気なのがビッグローブのWiMAXキャンペーンです。
大手という事もありますが、キャッシュバック額が多いのも魅力ですね。

ビッグローブの10月のキャンペーン】
10月は、引き続き端末代は0円。
キャッシュバックは合計17000円です。
17000円の内訳ですが、まず入会時に簡単なアンケートに答えて7000円バックされます。
更に20ヵ月継続利用すると、10000円バックされます。

次に人気なのがBroadWiMAX

BroadWiMAXの10月のキャンペーン】
端末代無料はもちろん、月額使用料が業界最安値の2990円。

DTIのWiMAXも依然として高い人気を誇ります。

【DTI WiMAXモバイルプランの10月のキャンペーン】
最大15000円キャッシュバックされます。
更に初月無料なので、実質18880円お得です。
値引き幅では最大になっています。

wimaxはビジネスマン向け

例えば出張先にパソコンを持って行くとします。あなたはwi-fi無線しか入っていないパソコンを持っているとしましょう。
出先で急遽インターネットをしなければならなくなった場合、wi-fiの無料回線でインターネットが出来る場所って限られてますよね。
一部のビジネスホテル、マクドナルドやスターバックス。
もし、それらのものが近くに無い場合、困惑してしまいます。
でも、wimaxはエリア範囲の規格なので、マクドナルドやスターバックスでなくとも、登録しておけばwimaxの電波を通信機器で察知し、何処でもインターネットに繋ぐ事が出来ます。
これが、wimaxの持つ最大のメリットと言えるでしょう!
ビジネスマンや出張が多い方にはとても便利です。

LTE内蔵のiPhon5

LTE内蔵のiPhone 5が発売されてデザリングが注目されています
デザリングがすごいのは、スマホがそのままモバイルルーターになってしまう事です。
スマホの小さい画面では作業しづらい時、スマホをルーター代りにして、自分のパソコンをネット接続する事ができます。
ちなみにiPhone 5ばかりが注目されていますが、WiMAX内蔵のアンドロイド端末の多くでもデザリングができまます。
GALAXYなどの端末ですね。
繋がりやすさではLTEの上を行きますし、速度制限(LTEの場合使いすぎると速度を落とされてしまいます)がないので
WiMAXのデザリングは魅力的。
理論的には、デザリング対応のスマートフォンが一台あれば、ルーター代りになるので、通信環境が出来るのですが、
これ一台で家の通信環境までまかなうのはちょっと無理があるかも知れません。
スマートフォンは、電話にも、音楽にも、ゲームにも使いたいわけですしね。
バッテリーの減りも速くなるので、本当に外出先用として割り切った方がいいかも知れません。
家の環境は、専用のルーターを契約しておきたいものです。

ipod touh + wimax

管理人の場合、現在、iPod touchとwimaxという組み合わせで使っています。
プロバイダはビッグローブ。有名だし、サポートもちゃんとしているだろうという事で。
iPhoneの購入をはじめに考えたのですが、ガラケーと併用するので、電話はガラケーで十分。
となると、iPhoneの電話機能がすっかり不要になるんです。
電話機能が不要なので、最初は、ソフトバンクやauといった会社を経由しないで
iPhone本体を入手しようと思ったのですが、シムフリー版しか無理みたいでした。
シムフリー版iPhoneでも良かったのですが、そもそも、iPhoneにこだわる必要もない気がして、
結局、iPod touchにしたんです。、
つまり私にとってiPod touchは、電話機能がついてない、iPhoneです。
これをwimaxにつないで、いつもネットサーフィンを楽しんでいます。
2台持ちなら、スマホにこだわる必要はない、というのが私の結論です。
それに、先ほど「iPod touchは、電話機能がついてない、iPhone」なんて解説しましたが、
そもそもiPod touchの方が本家本元で、iPhoneは電話機能がついたiPod touchなんですよね。
ボディも極薄、カメラも遜色ないし、カラーバリエーションも豊富なので、この組み合わせはおすすめです。
音楽プレイヤーとしてはこれほど高性能のものもありませんしね。

スマートフォンとワイマックス

最近のスマホ人気は目を見張るものがあります。
世の中にパソコンが登場した時以来のインパクトではないでしょうか。
スマートフォンとミニブログ(ツイッターなど)やSNSの普及が政治へのインパクトを与えるほどになっています。
日本では脱原発デモが記憶に新しいですし、中国の反日デモもスマホを持っている市民が大勢参加していました。
スマホは基本的には、携帯の通信網を使ってネット接続します。
3G携帯の通信速度は、で14Mbps程度。
ネットを見るのにストレスフリーとはいかない速度です。
wimxだと40Mbpsなので3倍近い速度が出るのでスマホ+WiMAXという組み合わせをしている方も多いですよ。