楽天ブロードバンドの特長

rakuten楽天はプロ野球球団すら持つほどの大企業と言えます。
インターネットを使わない人も楽天を知らない人はいないと思います。
名実ともに今や日本のIT企業を代表する会社であると言えるでしょう。
楽天は楽天市場を始め、楽天銀行、楽天証券、楽天ブックス…等々、様々なサービスを展開しています。
そんなサービスの一つに楽天ブロードバンドがあります。

楽天ブロードバンドはプロバイダやインターネット接続のサービス等を提供している部門です。
フレッツ光やADSLなどのほかにWiMAXの通信サービスも提供しています。
モバイル系の通信サービスの主力に位置づけられているWiMAXですから、楽天ブロードバンドがこうしたサービスを展開するのも当然と言えるでしょう。

最初の2年間が安い!

月額の料金ですが、WiMAX 定額プランでもWiMAX2+ 接続サービスでも同じ3696円となります。
WiMAX2+ 接続サービスの場合、3696円は最初の4ケ月目から24ケ月、すなわち2年間の料金で、それを超えると月額は4196円に跳ね上がります。
「じゃあ長く利用したら損なんじゃない?」
と思うかもしれませんが、どんどん進化しているこの分野ですから、2年もたてばWiMAXに変わる新しい通信サービスが出来ているかもしれませんので、あまり気にする必要はないと思います。
このプランだとキャンペーンで最初の3ケ月間は月額0円となっており、お得です。
しかも3000ポイントがもらえます。
また、WiMAXに加入した場合、それとは別に毎月なんと100ポイントがもらえますので、お得感があります。
またWiMAX2+ 接続サービスを利用した時には初期費用も端末料金も0円となります。
但し、LTEオプション利用料が別途、毎月1005円かかることは忘れないようにしましょう。
LTEオプション利用料を払うことからわかるようにWiMAX 2+とWiMAXのほかにau 4G LTEが使えるわけです。
通信エリアや通信速度、それに通信速度の制限についても考えながら、3つの通信モードから選んで利用することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ