hi-ho WiMAXの特長

hihoインターネットの接続プロバイダーであるhi-hoは株式会社ハイホーが運営しています。

この株式会社ハイホーは元々、パナソニック株式会社(あの世界の松下電器のことです)の傘下だったこともあり、そういう面では信用が出来る企業であると言えそうです。

IT業界は急ごしらえのパッと出の企業が結構ありますので、信頼性に欠ける企業も多いのです。
株式会社ハイホーは光回線やADSLといった固定のブロードバンド回線をはじめ、IP電話など、各種の事業を行っています。

そうした事業の一つにモバイル通信であるワイマックスがあり、hi-ho WiMAXとして知られています。
ワイマックスの魅力は高速インターネットが楽しめるところですが、固定回線と違って自宅はもちろんのこと、外出先でもネットが楽しめるのがメリットです。
まだ利用できないエリアもありますが、どんどん利用できるエリアが拡大中なので、通常の場所で利用するのは支障がないと思います。
それにワイマックスは速度制限をされるということもないので、容量を気にせずに安心して利用できます。

ワイマックスは今が旬のサービス

今後、モバイル通信はこのワイマックスを軸にして再編成されていくことになると予想されます。
ワイマックスはモバイル通信サービスを行っている企業にとっては、今、一番の売りと言えるサービスです。
そのため、今が旬とばかりに、どこの企業も自分の会社のサービスを利用してもらうために、あの手この手で勧誘しています。
価格面で安売り攻勢をかけたり、契約者に特典をつけたりと、各社とも知恵を絞っています。

hi-ho WiMAXもいろいろとキャンペーンを行っています。
興味がある人は公式サイトを確認してみたらキャンペーンについての情報を得られると思います。
しかし、目先のメリットだけでサービス会社を決めるのではなく、その会社の信頼性に関してもチェックしてみたほうが良いでしょう。
ワイマックスの通信サービスに関して、口コミ情報を集めるのが良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ