GMOとくとくBBの特長

gmol「WiMAXってどこで申し込んでも料金やサービスは同じなの?」
そう思ったことはありませんか?

いったい何を基準に選べば良いのか、すごく悩みますよね。

WiMAX2+の最新機種をとにかく安く手に入れたい!そんな人にオススメなのが「GMOとくとくBB」です。

月額3,609円(税抜き)は何と業界最安値!
さらに特典がすごいんです。
まず、24ヶ月間は毎月586円割引。
ただし、割引適用後の月額料金が3,609円(税抜き)で、25ヶ月目以降は月額4,195円(税抜き)です。
そして初期費用がかなりお得!
WiMAX2+の端末機器代金19,000円(税抜き)、専用クレードル代金2,750円(税抜き)、端末到着月の月額料金、これらすべてが0円になるんです。
だから初期費用として必要なのは、WiMAX事務手数料の3,000円(税抜き)だけ!

更にキャッシュバックまでついている

その上、今ならキャッシュバックまで付いてます。
対応端末はHWD15とNAD11の2種類がありますが、端末によってキャッシュバックの内容が少し変わります。
HWD15サービスの場合は23,790円のキャッシュバック、又は20,190円のキャッシュバック&クレードル無料。
NAD11サービスの場合は27,390円のキャッシュバック、又は23,790円のキャッシュバック&クレードル無料。

HWD15の特徴はタッチパネルで簡単に操作ができること。
メニューがシンプルなので、初めてでも使いやすい機種です。
そして、3つの通信モードに対応しているのもこの機種のメリット。
WiMAX2+だけではなく、速度制限のないWiMAXにも、au 4G LTEにも対応しているんです。

NAD11の方はというと、WiMAX2+とWiMAXに対応していますが、au 4G LTEには対応していません。
NAD11の魅力は、業界最薄の8.2mmで81gと軽量、そしてMADE IN JAPANという安心感。
どちらの機種も魅力的ですよね。
さらにauスマートフォンユーザーで適用条件を満たしている場合、auスマートバリューmine申し込みでスマホ料金が月額最大934円割引になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ