エディオンネットの特長

edionエディオンネットには、エンジョイネットとクオルネットの2つのプランがあります。
エンジョイネットは、固定回線向けのプランです。
自宅でじっくりインターネットをしたいという時に向いています。
NTTフレッツ光に対応したフレッツプランのほか、ソフトバンクBBとの共同オリジナルブロードバンドサービスであるソフトバンクBBアライアンスがあります。
回線込みのブロードバンドは、広島市安芸区のケーブルテレビ利用のふれあいプランと、広島市蒲刈町の一部で提供されている蒲刈ウランがあります。

それに対してクオルネットは、モバイル回線対応のプランです
外出先でインターネットをしたいという時のためのものです。
WiMAXを利用したWiMAXプランは、WiMAXやWiMAX2+が使えます。
YM4G+プランは高速マルチネットワークに対応しているものです。
EM4Gプランは、広範囲で高速通信できます。
なぜなら、AXGP、LTE、3Gの3つのネットワークが利用できるからです。

豊富なプラン展開が魅力

ほかに、ワイモバイルのLTEに接続するプラン、ワイモバイルの3Gに接続するプラン、NTTドコモの高速モバイル回線に対応しているモバイルプランがあります。
エディオンプランでは、固定回線とモバイル回線と複数を使いたい場合には契約を2つする必要はありません。
1つの契約で基本料+プロバイダ1+プロバイダ2、という合計金額でよいのです。
どのエンジョイネットにどのクオルネットを組み合わせることができるかは、エディオンネットのホームページで確認することができます。
組み合わせはいろいろあり、プランもたくさんあるので選択肢が多いものです。
迷ってしまいますが、今使っているプロバイダやスマホと合わせて考慮してみてください。
エディオンネットは、2002年からさまざまなグループが再編成されていまのグループになりました。
2012年から全国統一ストアブランド「エディオン」になっています。
あなたの近くにも店舗があるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ