BIC WIMAX SERVICEの特長

bigseBIC WIMAX SERVICEは、ビッグカメラで申し込みができるWiMAXのサービスです。
従来のWiMAXに加えて、WiMAX2+(ワイマックスツープラス)という高速モバイルネットが使えるようになります。
通常の高速よりも、さらに高速ということで超速モバイルネットと表記されています。
実際、どれくらい早いかというと、WIMAXの下りは最大40Mbpsでした。
それが超速のWiMAX2+では、下りの最大は110Mbpsとなります。
この数値だけを見てもどれほど早いかわかりますよね。
下りというのは、インターネットでダウンロードすることです。
動画サイトで長時間の動画を見る時に、下りが遅いと途中で止まってしまうことがあります。
しかし、WiMAX2+では、そのような心配はありません。
また、画像をたくさん利用する人にも便利です。

上りというのはアップロードのこと

下りに対して上りというのは、ブログに文章をアップしたりホームページに画像や動画をアップロードすることです。
通常、インターネットをしている人は、ダウンロードの方が利用することは多いものです。
ただWiMAX2+の下り最大110Mbpsという数値は、システム上の最大速度です。
実際に使う時には、ネットワーク回線の使用状況の混雑具合や、使用環境によって異なります。
また、WiMAXというと使えるエリアが狭いのではないかという懸念があります。
今は、首都圏を中心にエリアは拡大中ですが、まだ利用できない地域もあります。
これからエリアが広がればもっと使いやすくなるでしょう。
では、料金はどれくらいかかるのでしょうか。

BIC WIMAX SERVICEの料金

WiMAXとWiMAX2+の両方使えるルーターを1ヶ月使う場合、通常は4,196円(税抜)かかります。
今、最大25カ月で毎月500円引きになるので、実際は最初の25カ月は3,696円(税抜)で利用することができます。
追加料金は発生しますが、4GLTEも使うことができます。
高速モバイルは、一部では速度制限があり、それ以上を使う時には追加料金を払うか、遅い回線で使うことになります。
けれど、このWiMAXとWiMAX2+は、使い放題で制限はありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ