au one net WiMAXコースの特長

auoneauと言えば、真っ先に思い浮かぶのはスマホなど携帯電話の大手企業というイメージだと思います。
ドコモやソフトバンクと並んで三大キャリアとして位置づけられています。
実際、携帯電話も日本全体のうち約三割ほどのシェアを持っています。
このauは他にも色々事業を行っていますが、その中でも大きな事業としてネット回線のプロバイダ事業も行っています。
それがau one netです。

au one netではauひかりなど光回線やADSLなどの固定回線を取り扱っています。
しかし、それ以外に、au one net WiMAXコースのようなWiMAX通信事業も行っています。
大手携帯電話会社が行うワイマックスサービス、事業的にも親和性があって、なんだか安心感が持てそうです。

とにかくワイマックスは高速回線でしかも無線、利用者側にとって家でも外でも自由に使えるわけですから魅力があります。
ケーブルを使ってつなぐという従来の固定回線は今後、無線回線が高速化されるにしたがって、淘汰されていくと言われています。
それは同じ速度であるならば、場所的に制限がある固定回線よりも自由にどこでもネットにアクセスできる無線回線のほうが、どう考えても便利だからです。

実質的にはau会員向けサービス?

さてau one netのワイマックスコースの料金ですが、原則的には月額4267円となりますが、auスマートフォンやauケータイを使っている方なら月額3790円に割引されます。
つまり、その差額は月額で477円。
ただし、注意しないといけないのはauの携帯を持っている人は自動的に割引をされるわけではありません。
KDDIまとめて請求」を申し込んだ人が対象になります。
また、登録手数料は2700円となりますが、他社は3000円のところが多いですので、この点でも若干割安な感じがします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ