uq wimaxはこれからどうなる?

UQ_WiMax

次々に新サービスを展開中のuq wimax

uq wimaxでは次々に新サービスを展開しており、目が離せません。
特に高速モバイル通信に興味がある方や、すでに利用している方にとって、これからどのようなサービス展開が行われていくのか非常に気になるところです。
実は、2015年に入って早々、uq wimaxが今後の展開について発表しています。
それについて詳しくみていきましょう。

今後の計画は驚きの通信速度!

現在uqコミュニケーションズが提供しているwimax2+では220Mbpsという高速通信を可能にし、順次エリア拡大を続けています。それまでは最大110Mbpsでしたので、約2倍のスピードが実現したということになります。

これだけでも驚きですが、現在の220Mbpsはまだまだ助走段階にすぎないと言えそうです。

なぜなら、2016年以降には下り最大440Mbpsの実現を目指して計画が進められているとのことであり、さらには2020年には下り最大1Gbpsを目指して取り組んでいくとの展開を発表しているのです。

2016年には110Mbpsの時代の4倍の速さとなり、2020年には約10倍となるわけです。
2020年と言えば、東京オリンピックが開催される年です。
それに合わせて超・超・超高速通信が実現できるよう、準備が着々と進められているわけです。
まだ詳細は明らかになっていませんが、ひとまず、2016年の440Mbpsはあっという間にやってきそうな予感がします。

今後の展開に目が離せない!

uqコミュニケーションズがこのような計画を立てているということは、その他キャリアでもおそらく同じように今後の展開が計画されているに違いありいません。
今の時点で220Mbpsという数字に驚いている時代もあっという間に過ぎ去り、次々に登場する新サービスの提供で、私たちの生活がますます便利なることは間違いなさそうです。
ただひとつ気になるのは、いったいどのくらいの料金設定になるのか?ということでしょう。
高速通信が進むにつれて、価格は徐々に低下・・・という嬉しい時代になると最高です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ