wimaxのペースメーカーへの影響はどうなの?

imasia_10917096_S

電波とペースメーカーの関係

不整脈や心臓に疾患を持っている方の場合、人工的に心筋を刺激し心臓を正常にしてあげる必要があります。
この役割を果たす機器がペースメーカーです。
携帯電話が出始めた頃は、電波を発生してしまう為ペースメーカーをしている方へ影響を及ぼすと言われていました。

しかし、実際のところこうした電波によってペースメーカーが誤作動を起こすといった事実はありません。
総務省の発表でも、影響はないと報告がされていますので、安心して利用するkとができます。
ただ、携帯電話を利用する際のマナーはきちんと守るようにしましょう。

WiMAXの電波は低出力

WiMAXなどの機器は、携帯電話よりも電波の出力が低くなっている為ペスメーカーへの影響は全くありません。
一般的に、ペースメーカーへの影響がある携帯電話は2Gと言われています。
現在日本ではこの規格の生産、販売を終了しているので安心できます。

携帯電話の場合は、ペースメーカーを装着している人との間に15cm程の距離を保つ必要がありますが、WiMAXの場合こうした制限はありません。
WiMAXを持っていると、いつでもどもでもインターネット環境を作りあげることができる為、急な仕事やメール送信などにも対応できます。

スマートフォンと併用するとお得に

スマートフォンは現代社会で欠かすことのできないアイテムとなっています。
電話機能だけではなく、メールや動画など多機能での利用ができます。

しかし、様々な機能を利用するとどうしても通信料金が高くなってしまいます。
中には、スマートフォンにすると通信料が高くなってしまうから・・・といった理由で、諦めている方も多いです。
毎月の利用料金が高いと感じた時には、WiMAXを併用すると通信料を削減することができます。
スマートフォンにWiMAX情報を設定することで、WiMAX経由でのネット環境を作りあげることができます。
これによって、スマートフォンではなくWiMAXでの利用となります。
更に、WiMAXは一人限定ではなく家族みんなで利用することができますので、大幅な節約を実現できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ