wimax2+とLTE。速度を徹底比較

imasia_10655213_S

wimax2+とLTE、選べないときは速度を比較!

wimax2+とLTE、どちらを選んだら良いの?と疑問に思っている方もいるでしょう。
どちらも似ているようで、違いが良く分からない・・・そんな時に、選ぶ際に役立つのが「速度の違い」です。
やはり、通信速度が速い方が使い勝手が良くて便利ですね。
そこで、具体的にwimax2+とLTEの速度の違いをみていきましょう。

wimax2+とLTE、具体的な通信速度

まずwimax2+ですが、この春から速度が大幅にスピードアップしました。
従来は下り最大110Mbpsでしたが、今は220Mbpsとなっています。
続いてLTEをみていきましょう。

Y!mobileでは、LTEが下り最大112.5Mbpsで、docomoのXiは225Mbpsです。
auでは100Mbps、ソフトバンクは112.5Mbpsです。

このように各キャリアによって速度にばらつきがあることが分かります。
しかし、docomoのようにキャリアアグリゲーション対応の機種が今後続々と登場することは明らかですので、これから先、LTEもwimax2+に負けじと劣らずますますスピードが速くなるはずです。
また、wimax2+では機種によって、au4GLTEと切り替えて利用できるものもあります。

電波状況のチェックもお忘れなく

wimax2+とLTE、いったいどちらを選べばいいのだろう?そう思ったとき、通信速度を比較することはとても大切ですが、利用可能エリアや電波の届きやすさなども同時に考慮していくことも忘れないようにしましょう。
どちらが良いか悩みに悩んだ末決めたのに、自宅やよくネットを利用する場所で電波が思うように届かない・・・なんてことになったら、通信速度が速いからといって選んだのに意味がなくなってしまいます。

ちなみに、LTEの方が電波状況は良いとされていますが、wimax2+も電波の改善にも力を注いでいますので、住んでいるエリアについてよく調べてみることをおすすめします。
各キャリアで提示されているだけの最大速度を記録できるくらい、快適に使用できればと最高です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ