最速220Mbps!2つのwimaxルーターを徹底比較

w01_detail_03

同じ220Mbpsでも何が違うの?

「Speed Wi-Fi NEXT W01」と「Speed Wi-Fi NEXT WX01」は、いずれも下りが最大で220Mbpsという超高速通信を実現させたルーターです。
いずれも見た目がちょっと違うだけ、名前もXがついているかいないかの違いしか見受けられないように思われてれてしまいます。
しかしこの二つにはきっちりとした違いがあります。

W01は「WiMAX 2+とau 4G LTEが使用可能」。
一方のWX01は「WiMAX 2+とWiMAX(ハイパワー)が使用可能」というところです。
もちろん違いはそれだけではありませんよ!

デザリング機能の有無と対応無線の違い

W01になくてWX01にあるもの。それは「無線LAN5GHz対応していること、そしてBluetoothテザリングも可能」というものです。
Bluetoothテザリングには通信速度の遅さから賛否もありますが、メリットとしては消費電力が少ないこと、そしてWi-Fiと同時に使えるのが魅力です。

つまり、さらに繋がりやすく、使いやすいのがWX01なのです。
出張などで頻繁にルーターを利用するヘビーユーザーの方にはオススメとも言えます。

タッチパネルによる直感的な操作

WX01にはタッチパネルは搭載されていませんが、W01にはタッチパネルが搭載されています。
タッチパネルのないルーターは、最初の設定で手こずってしまうことも多いのですが、タッチパネルともなれば操作もしやすく、設定の変更も簡単に行えるようになるのは嬉しいです。

とはいえいずれのルーターも、専用アプリを利用することで遠隔操作が可能です。
アプリをダウンロードできればスマートフォンからでも操作ができるので、設定で困ることも少ないと言えます。

結局どっちがオススメ?

機能的にも、通信速度的にも大きな差はないものの、無線LAN5GHzに対応していて、Bluetoothテザリング機能も欲しい、という方にはWX01がオススメです。
また、連続通信時間についてもWX01の方が約2時間多めの約11時間利用が可能ですので、長時間使いたいという方にもWX01は良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ