WiMAXのキャンペーンの選び方

最近、WiMAXが熱いということもあってプロバイダはキャンペーン合戦です。
サービス業なので仕方ないのでしょうが、キャッシュバックキャンペーン。
分かりにくいですね。

基本的にどの業者を選ぼうと通信速度は変わりませんし、WiMAXのスペックは同じです。
対応エリアも変わりませんよ。

WiMAXそのものの性能は変わらないので、料金プランの競争になるわけですね。

ちなみに各サービスとも価格競争にさらされているので、「バカみたいに安い業者」
なんていうのは存在しません。月額数百円単位の差です。

比較するポイントは、

1、実質かかる料金

2、契約年数のしばり

この2つです。

特に契約年数のしばりは重要です。
年数が多くなればなるほど、割安になります。

プロバイダさんの言い分だと、
「長く確実に料金を払ってくれる良い客だから安くしよう」
というわけですね。

ただ、こういった通信ジャンルは、技術の進歩の速度が非常に速いので
長期契約すると、プラン変更ができなくて1万近い違約金を払うはめになります。

今後、もっと速いWiMAXが出てくる事を考えると、
1年、長くても2年の契約が妥当なラインではないでしょうか。

ビッグローブかDTIということになりますが、
管理人はやっぱりビッグローブの方に旗をあげます。

DTIは2年しばり。
ビッグローブは1年しばりです。
WiMAX2というもっと高速なサービスが予定されてることも考えると
1年使ってすぐに新しいプランに移行したくなる可能性もあるからです。

8時間たっぷり稼働する現行最良機種、AtermWM3500Rが手に入るのもいいですね。
料金も、もちろん安いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ