WiMAX World 2006とは?

ここ最近新しい通信方式として注目を浴びていますが、その歴史は意外と古く
2006年には、ボストンで「WiMAX World Conference & Exposition 2006」が開催され、インテルなどの大手IT企業が参加しています。
近い将来、モバイル分野で使われるテクノロジーとして2006年の時点で高い注目を集めていたのです。
当時の無線LANのデータ量より、はるかに大きいデータを高速で送る事ができるWiMAXは、近未来技術として魅力的なものでした。
その後、モバイルのみならず、PCにも当たり前のように使われるようになったこのテクノロジー。
今ではすっかり生活に欠かせない高速通信技術となりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ